特定非営利活動法人 次世代教育推進機構
サイトマップ アイコン → サイトマップ

  ホーム トピックス トピックスバックナンバー  

MENU  
トピックス


トピックスTOP

バックナンバー


| 2010年 | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 2006年 |
   
2010/07/04
8月10日(火)、11日(水) 第10回記念 基幹学力研究会全国大会が開催されます。 

第10回記念 基幹学力研究会全国大会が筑波大学附属小学校で開催されます。大会テーマは、『基幹学力再考―学力の捉え方で授業が変わる』。筑波大学附属小学校・国語部青木伸生先生(3年生)、算数部・田中博史先生(2年生)の公開授業+協議会をはじめ、国語、算数各8講座のワークショップ(両日とも 総勢24名の先生方による実践講座)、同校、国語部・二瓶弘行先生による講演(「言葉の力」と「基幹学力」)と盛りだくさんな2日間です。お申し込み方法、ワークショップの詳細等につきましては、以下のご案内(PDF)にてご確認下さい。


2010/07/04
7月17日(土)、18日(日)
第3回 『オール筑波算数SUMMER FESTIVAL(サマーフェスティバル)』開催のご案内
 

第3回『オール筑波算数FESTIVAL』(通算第31回「算数授業研究」公開講座)が開催されます。テーマは『楽しくて力のつく算数授業のつくり方』。学習内容が増加する新学習指導要領のもと、いかに子どもたちの学習意欲を高めるかが大きなポイントになってきます。その具体的な方策を、筑波のメンバーが公開授業と公開講座で提案します。2日目18日に行われる「立会授業」は、山本良和先生VS細水保宏副校長。授業後に行われる研究協議会での熱い討論が楽しみです。また、清水廣教授(愛知教育大学)の公開授業(5年)、筑波大附小OB3名によるシンポジウムも開催されます。今回も目が離せない2日間となりそうです。参加申し込みは以下のPDFにてご確認ください。

→第3回「オール筑波算数FESTIVAL」(PDF)

算数授業研究会日程
*1日目と2日目の受付開始時刻が異なります。
(17日受付 9:30〜、18日受付 8:30〜)

2010/06/10
6月18日(金)、19日(土) 「学習公開・研究発表会」が開催されます。  

今年度も6月と2月に、筑波大学附属小学校・(社)初等教育研究会主催の「学習公開・研究発表会」が開催されます。今回は、4年計画の研究主題「『独創』の教育」の第2年次となります。第1年次の研究成果を基に、第2年次の研究課題『授業づくりの条件を探る』で研究発表が行われます。
発表会の詳細とお申込方法につきましては、下記のファイルにてご確認下さい。

2010/04/01
平成22年度の「算数授業研究 学習公開」の日程表をアップしました。 

22年度のテーマは「楽しくて力のつく算数授業のつくり方」。算数研究部6名が主体となる熱気溢れる研究会です。20代の先生は通常3000円の参加費が2000円になるという特典も(5月・11月)。授業のヒントやアイディアが盛りだくさん。明日を担う若手の先生方、是非ご参加ください!
2010/04/01
新版「アイテム」算数の一部内容がサンプルとしてご覧いただけるようになりました。 

連日、全国の学校様よりご審査用見本のご依頼をいただいております新版「アイテム」算数ですが、逸早く紙面をご覧になりたいというご要望にお応えし、「もくじ」コーナーに紙面のサンプルを掲載いたしました。筑波大学附属小学校・算数研究部による新版での数々の工夫をご覧いただくことができます。
2010/03/20
3月28日(日)
筑波大学附属小学校において第11回「使える授業ベーシックセミナー」が開催されます。
 

今回のテーマは「活用力の基礎を育む学級開き・授業開き」と題し、公開授業、講座が行われます。実践を通して「授業ベーシック」を追求しようと平成18年1月に「使える授業ベーシック研究会」が発足されました。子どもたちとの授業を少しでも向上させようと、日々試行錯誤している先生方が集まった研究会です。今回のセミナーは全38講座。また、筑波大学付属小学校児童による生授業(4本)も行われます。また、『汗と涙の学級開き・授業開き〜私の学級担任35年〜』と題した筑波大学附属小学校 副校長である長谷川康男先生の講演も。詳しくは下記PDFでご確認ください。授業のアイデア満載のセミナーと公開講座。是非、ご参加ください。

2010/02/21
3月6日(土)
筑波大学付属小学校において「算数授業研究」公開講座が開催されます。
 

第4回(通算29回)となる「算数授業研究」公開講座。今回の公開授業は中田寿幸先生(2年)と細水保宏先生(6年)です。公開授業の後に行われる研究協議会も必見です。また、盛山隆雄先生の講演も。明日の算数授業を真剣に考え、実践する算数部6名の熱い想いを身近で感じていただければと思います。是非、ご参加ください。
開催時間、お申し込み方法は以下から。

日時  平成22年3月6日(土)10:00〜16:00
場所  筑波大学附属小学校(東京都文京区大塚3-29-1)
参加費 3000円(『算数授業研究』定期購読者は500円引き)
日程(予定)
 10:00 公開授業2年 授業者 中田寿幸
 11:00 研究協議会
 13:00 公開授業6年 授業者 細水保宏
 14:00 研究協議会
 15:00 講演 盛山隆雄

◆次の要領で、事前にメールでお申し込みください。申し込みいただいた方には、本研究会の正式な受付票を添付ファイルでお送りします。出力してご記入の上、当日、参加費とともに受付にお出しください。
 アドレス tsukubasansu@yahoo.co.jp
 @ メール件名 
   「第29回・申込者氏名・所属先」
   (例 第29回 中田寿幸 筑波大学附属小学校)
 A メール本文
   「連絡先(住所・電話番号)」「算数授業研究」誌、定期購読の有無
 ※携帯メールでの申し込みは、受付票をお送りできませんのでご遠慮ください。

◆メールで申し込めない方に限り、FAXでも受け付けます。上記@Aの内容をご記入の上、下記までお申し込みください。ただし、当日も受付票をご記入いただきますので、入場まで少し時間がかかりますことをご承知おきください。  
 【FAX送信先】03−3946−1897 (筑波大学附属小学校・算数研究部)

◆新型インフルエンザの発生状況によっては、児童を登校させることができなくなります。また、場合によっては研究会そのものを中止することもございますので、予めご了承ください。




本機構は、「算数授業研究」公開講座を後援。当日は、会場内ブースにて算数部により執筆された「アイテム」算数をご案内します。お気軽にお声をおかけください。

2010/02/21
新版「アイテム」算数のご案内コーナーをアップしました 


筑波大学付属小学校・算数部6名の「子どもたちに考える力を!」というコンセプトはそのままに、活用のイメージに広がりを持たせる構成となった新版「アイテム」算数。
算数研究部の新版「アイテム」コンセプトをはじめとして、もくじ、構成等から紙面づくりにおいての工夫の数々を詳しくご案内しています。
2010/02/16
【訂正】 2月20日(土) 第9回 基幹学力研究会全国大会 

2月20日(土)開催の第9回基幹学力研究会全国大会チラシにおいて一部誤りがございました。
参加費5000円とありますが、正しくは4000円となります
2010/02/02
2月20日(土) 第9回 基幹学力研究会全国大会が開催されます。 


2月20日(土)筑波大学附属小学校にて、第9回基幹学力研究会全国大会が開催されます。大会テーマは、『学ぶ意欲あふれる授業づくりとその条件』。筑波大学附属小学校・国語部青木伸生先生(2年生)、算数部・田中博史先生(1年生)の公開授業+協議会をはじめ、国語、算数各8講座のワークショップ、同校、国語部・二瓶弘行先生による講演(5年 野火っ子「語り」講演会)と盛りだくさんな1日です。お申込方法、ワークショップの内容等につきましては、以下のご案内(PDF)にてご確認下さい。
2010/02/02
2月18日(木)、19日(金)
『学習公開・初等教育研究会』が開催されます
 

例年2月と6月に筑波大学附属小学校で開催されますこの研修会は、参集人数6000〜8000名の伝統ある研修会です。公開授業の後に行われる分科会は、「算数授業はどう変わるか?どう変えたい?」(算数)「小学校における伝統的な言語文化の授業」(国語)「聞く力を育てる授業づくり」(英語)など、各教科とも新しい学習指導要領の指導のポイントとなるテーマとなっています。研究会内容、お申込方法につきましてはこちらでご確認下さい。

尚、両日の公開授業、分科会ともに混雑が予想されます。お早目の来場をお勧めします。


2010/01/06
新版「アイテム」算数発刊のご案内 

 お待たせいたしました。「アイテム」算数が新しくなって発刊しました。筑波大学付属小学校・算数部6名の「子どもたちに考える力を!」というコンセプトはそのままに、活用のイメージに広がりを持たせる構成としました。同校算数部のアイディアを結集。より多くの場面で、さらに多くの子どもたちに愛される「アイテム」を目指しました。
 新版「アイテム」算数のご案内は以下まで。
本ホームページでは、新版「アイテム」算数の特色を詳しく
ご案内したコーナーを現在作成中です。(2月中旬掲載予定)
今しばらくお待ちください。